Home > Exhibition

2017/11/18 (SAT)~ 12/3(SUN)に札幌市中央区北5条西2丁目札幌エスタ11階のJRタワープラニスホールで行われたエキシビジョン『イメージのロゴス-それぞれと諧調』展の紹介です。

作品タイトル

『時の巡礼』

人間とは何か
人間は何をして来て
そして今何をしているのか

その人間の悲しき業を 一身に背負い 時空を超えて終わりの無い 贖罪の旅を続ける 異形の巡礼者達

翼が折れ身が焼かれようとも その旅は終わらない 永遠に・・・

Concept

白頭鷲:大空の王者・勇猛・威厳・正義・誇り・力
梟  :森の哲学者・知恵・神(アイヌ信仰)・神秘


人間の文化と知恵は両刃の剣。
その発展はヒトを豊かにしてきたが、反面主たるもの(自然・宇宙・自分自身)に破壊的なダメージも与えてきた。このままでは確実にその禍は自身に返ってくることになる。そんな人間の悲しき業という罪を一身に背負い贖罪の旅を続ける巡礼者を、梟と白頭鷲の姿を借りて体現しました。

画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像